部会案内

今年の活動方針(及び活動内容)

HiBiSは、テーマを定めた部会により事業を運営いたします。
メンバーは、1つ以上の部会に参加していただいています。

 HiBiS部会のオンライン参加申込はこちらから。

 

AI・IoT研究部会

 

 部会長  新田 浩
 副部会長 武村 達也

 顧問   松本 慎平(広島工業大学)

 

事業方針

 コロナ禍により、デジタル技術の活用は急速に進みました。電子マネーを利用して感染予防する、テレワーク・オンライン会議中心で仕事をするなどです。この動きは人々の心理的な壁を取り払って普及し、今後も不可逆の動きであることは共通の認識になってきています。このような背景からAI・IoTの活用は当たり前になると考えます。しかしながら、自社で開発するにはまだまだハードルが高いのも事実です。AI・IoTを進めるためには事例・技術情報の提供や、トレーニングの機会の提供が非常に重要となってきます。

 今年度は,AI・IoTの最新動向のセミナーの開催を計画します。また、研究部会メンバー向けAI・IoTのハンズオン研修開催により研究部会メンバーの技術力向上を図ります。部会の中ではひろしまサンドボックスの事例共有を行います。

 

活動内容

  1. 3か月に一回程度の部会開催(4回,基本は第二火曜日の11:00~)
  2. 部会メンバー・ひろしまサンドボックス情報提供
  3. 外部講師による技術・事例の紹介
  4. 部会メンバー向けAI・IoTのハンズオン研修
  5. 部会開催後の懇親会(年1~2回)

 

 HiBiS部会のオンライン参加申込はこちらから。

 

ビジネスモデル研究部会

 

 部会長  早川 雄二

 副部会長 野坂 健三郎

 顧問   脇谷 直子(広島修道大学)

 

事業方針

 第25回HiBiSインターネットビジネスフォーラムの準備,運営を通じ,産学官の連携を図りつつ,広島発のICTを活用したビジネスモデルの構築・発展に貢献します。

 ビジネスフォーラムは,学生の部,企業の部を開催し,テレコムサービス協会が主催する全国大会と連携するなど発表者にビジネス機会拡大の可能性を提供します。

 また,HiBiSメンバー企業,教育機関,ベンチャー支援機関,総務省中国総合通信局との連携により,ビジネスプランに対するブラッシュアップを支援していきます。 

 

活動内容

  1. 第25回HiBiSインターネットビジネスフォーラム開催(11月予定)
  2. アイデア発想講座の開催(6月予定)
  3. ビジネスプランブラッシュアップ相談会の開催(7月~9月予定)
  4. 部会主催イベント(①~③等)へのメンバー参加によるビジネスフォーラムの活性化
  5. 部会開催(年2回予定)
    ・他団体等と連携しビジネスモデル,ビジネスアライアンスをテーマにした部会開催
    ・他で開催されるセミナーや懇親会への参加

 

 HiBiS部会のオンライン参加申込はこちらから。

 

インターネットセキュリティ部会

 

 部会長  久保 康司
 副部会長 志藤 公紀
 顧問   稲村 勝樹(広島市立大学)

 

事業方針

 新型コロナウイルス対策によるテレワークの急激な増加やビデオ会議の普及など業務スタイルの大きな変化が起こっています。それらは主にインターネットをインフラとして活用します。急激な変化の元では結果を求めるあまり情報セキュリティリスクが見落とされ、思わぬセキュリティ事故につながることがあります。セキュリティ事故を防止するには、システム運用や使用サービス等の変化によって生じるリスク事項の特定やリスクの大きさの評価、適切な対応策の選定をタイムリーに実施する必要があります。

インターネットセキュリティ部会ではクラウドサービスやモバイル端末、IoTの活用において技術的要件、最新動向、問題点等を調査・研究するとともに、運用時のリスク低減をキーに事例研究に取り組みます。

また、昨年度に引き続き、「セキィリティ・ミニキャンプ in 広島 2021」の開催も計画しています。

 

活動内容

  1. 2ヵ月に1回の部会開催(6回,基本は第3月曜日の16:30~)
  2. 他組織との連携による活動
  3. 外部講師によるセミナー開催

 

 HiBiS部会のオンライン参加申込はこちらから。

 

UI/UX研究部会

▼Webサイトのデザイン制作にもIAやUI/UXを意識したデザイン手法を、一緒に研究していきましょう。

 

 部会長  藤本 勝己
 副部会長 長嶋 亜紀
 顧問   佐藤 達男(広島修道大学)

 

事業方針

 ここ数年では特にプロダクト製品や工業製品が評価されているようなグッドデザイン,ユーザが使いやすいデザインなどを,Web開発に対しても,もっと高い次元での工業製品的価値を産み出そうと,IA(情報設計)やUI/UXを意識したデザインにとりかかるまでのプロセスを意識した取り組みを行うことが重要になってきています。Webデザインも平面的なものではなく店舗と同じように入り口と出口の空間が存在しており,いかにユーザーの動きを想像しながら作ることが重要になってきています。

 今年度は,UI/UXの最新動向のセミナーを開催し,さらに需要が高まっている関東からも技術動向を追いかけ,研究部会参加メンバー内での共有と実践としても使えるワークショップに力を入れていきます。

 

活動内容

  1. UI/UX研究部会オープンセミナー開催
  2. 部講師によるセミナー開催
    部会開催(年に数回)
    他のWeb系団体との意見交流会への参加

 

 HiBiS部会のオンライン参加申込はこちらから。